フリーレントの団地リノベーション生活とは

団地リノベーション生活を送る中で、フリーレント制度を設けている会社があります。入居契約完了後、一定期間は家賃が発生しないというシステムです。期間は概ね3か月以内ですが、費用を抑えられる点は大きな魅力です。
賢い利用の仕方として、今の住まいから引っ越しする前にフリーレントで団地契約を行ってから、契約期間中に団地リノベーション生活を送る方法もあります。2カ所の物件をキープできるうえ、家賃も現在住んでいる場所だけで済みます。その期間内にコミュニティーや生活空間の把握を行い、中長期的に住んでいけるか否かを確認することも可能です。納得をして新たに団地で生活をすると決めた段階で、今の住まいの退去手続きや引っ越し作業を行っても問題ありません。契約しない場合に備えて、生活を送った期間のトラブルや光熱費の支払いなどについて、予め管理組合と確認しておく必要があります。

フリーレントはすべてが0円なのか

フリーレント契約を行うと、期間中は家賃が掛かりません。敷金礼金すら無料の場合もありますが、多くの場合初期費用として何かしらの支払いは生じます。ケースによっては、仲介手数料が必要な場合もあります。可能な範囲で管理組合と相談したり自身で情報収集を行ったうえで、フリーレント契約へと繋げると良いでしょう。
また、管理費や共益費などの家賃以外に毎月必要な料金が発生することがあります。入居契約をする前に、フリーレント期間中の費用発生のシステムも確認するべきポイントとなります。
月途中に正式な入居契約することを決めた場合、家賃が月額になるか、日割り計算でしてもらえるかなど適用条件は異なります。スムーズに団地リノベーション生活をはじめるために、契約前に担当者と話し合っておきましょう。

いつでもフリーレントをしているか否か

フリーレント契約は、団地リノベーション生活を送ろうと考えている場合、メリットが多くあります。管理する側にとっても、空き部屋になる期間が減るうえ少なからず収益が得られる点は、一つの魅力となっています。
ただ、いつでも行っているとは限りません。管理組合の空き部屋が多い期間や、新年度や秋の人事異動が終わった期間が対象期間となるケースが多いです。ホームページなどで情報収集をしたうえで、フリーレント契約の相談をしましょう。契約前に団地の内見する機会を設けている場合は、その際に確認する方法もあります。

ピックアップ記事

団地リノベーションでルームシェアもあり

ニコイチをはじめ、ルームシェアの用途で団地リノベーションを行っているケースもあります。プライバシーを確保された個の部屋があるため、たとえ女子学生や社会人同士で生活を送る場合でも、快適な生活を送れます。...

子育て世帯向けの団地リノベーション

子育て世帯向けの団地リノベーションを行うと、より快適な生活を送れることが見込めます。古い物件や内装である場合、住生活を送るにあたりどうしても快適さを期待することはできません。そこで、明るく開放的なデザ...

ニコイチ団地リノベーションの魅力

団地リノベーション生活を送る方法の一つで、ニコイチを設けている場合もあります。ニコイチとは、既存の間取りの構造を変え、隣り合う二つの部屋を一つにすることです。部屋内部の配置だけでなく、通り庭の設置など...

フリーレントの団地リノベーション生活とは

団地リノベーション生活を送る中で、フリーレント制度を設けている会社があります。入居契約完了後、一定期間は家賃が発生しないというシステムです。期間は概ね3か月以内ですが、費用を抑えられる点は大きな魅力で...